表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
溶けたキャンディみたいな写真 : Mark Lovejoy
溶けたキャンディみたいな写真 : Mark Lovejoy

tumblr_n1vuql8HMe1rbed58o1_500.jpg

アメリカ在住のアーティスト、Mark Lovejoyによる
とけたキャンディのような、インクが混じったような
アブストラクト作品。

tumblr_n22vaccSXQ1rbed58o1_500.jpg

mark-lovejoy-278189.jpg

mark-lovejoy-475854.jpg

tumblr_mldaqv3xTj1s7mo0do1_400.jpg

tumblr_mkbwzbBwaB1s7mo0do1_400.jpg

甘そうだけど、舐めたら即死。感がいいですね。
動かしたらおもしろそうだなぁ。
タンブラーで公開してますが、アーカイブ見ると
とても病的で面白いです。
こちら【





となりの席、空いてます。







スポンサーサイト

( 2014.03.09 ) ( photo ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
肌に残る跡が作品に : Scout pare-phillips「Impressions」
肌に残る跡が作品に : Scout pare-phillips「Impressions」
via

1205skin-5.jpg

ニューヨーク・チェルシー在住のアーティストScout pare-phillips。
バンドでボーカルを担当し、写真作品も沢山発表しています。

1205ring.jpg

1205skin-9.jpg

1205socks.jpg

1205thong.jpg

1205watch.jpg

1205skin-4.jpg

1205garters.jpg

彼女のセルフポートレートがとても素敵。
指輪や下着など、体を圧迫しているものをはずした跡の写真。
肌の質感とヌーディーな色合いがとても美しいですねぇ。

下着も、跡が綺麗につくような商品だと面白いですね。
タトゥーのような。
ちょっと赤味が残っているところが生々しくてエロくて綺麗。

他の作品もHPで是非確認してください。
ちょっと「痛い」感じです。自分を痛めつける感じ。
ギリギリの危うさですね。
自分から縛られている感じがすごいw





ということで、お久しぶりです。
なんやかんやと色々とありましたが、私は元気です。
また細々と続けて行こうと思っていますので、
よろしければ、また暇つぶしに来てやってください。

久々がこの微エロかよ。というところからの再スタートです。




となりの席、空いてます。







( 2013.12.06 ) ( photo ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
Fashion Editorial : TAR Magazine
Fashion Editorial : TAR Magazine

2013-02-lepage-04.jpg

フランスの年2回発行アート・マガジン「TAR Magazine」。
毎度、アート写真だけでなく、
建築や科学、ファッション、デザインなど多岐にわたって、紹介。
2年前にもケイト・モスが表紙のissueを紹介しています。
こちら【】からどうぞ。

A503_I1_20130701011032.jpg

今回も面白そうです。

TARWEB.png

中でも、カメラマンJean-Francois Lepageによる
エディトリアルが面白いなぁと。

2013-02-lepage-02.jpg

2013-02-lepage-01.jpg

2010-05-lepage-3.jpg

2006-04-lepage-7.jpg

2011-06-lepage-2.jpg

2010-05-lepage-2.jpg

2011-06-lepage-4.jpg

2011-06-lepage-5.jpg

2006-05-lepage-8b.jpg

ライティングが面白いですねぇ
グラフィカル色合いも引き込まれます。





となりの席、空いてます。








( 2013.05.06 ) ( photo ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
写真家 : クロダミサト
写真家 : クロダミサト

13050201.png

京都造形芸術大学の情報デザイン学科卒業後、
東京工芸大学メディアアート専攻を卒業し、
カメラマンとして活躍しはじめているクロダミサトさん。

いいなぁ。
サイトのトップになっている彼女のミューズ「沙和子」が
被写体の写真がいいですねぇ。
彼女は様々なところで、「エロス」を撮りたくて撮った。という
話をしていましたが、「エロス=性」ではなく「生」のように感じます。

13050202.png

1305023.png

力強い写真だと感じました。

サイトでも、「so」シリーズが公開されていますが、
彼氏なのでしょうか、彼との距離感がいいですね。
人をしぼって撮影したことないですが、一度やってみたいなぁと思いました。

1305024.png

彼の顔が気になるので、顔を外してみたくなりましたw
個人的な意見です、すみません。
若干27歳。これからどんな写真を撮っていくんだろう。
人物の写真がすごく面白そうですね。

Worksの中に俳優のポートレイトを撮ったシリーズが入っています。
見てみてください。

take1-1.jpg

kimura1.jpg

生々しいって素敵。
こちら【】でクロダミサトさんへのインタビュー記事が載っていますが、
力強い言葉で、冷静にとらえている感じがとても好きです。
面白いなぁ。
同じ大学・学科なのもあって、陰ながら応援してます。






となりの席、空いてます。








( 2013.05.03 ) ( photo ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
飴のように見える波 : 「MACROWAVE」
飴のように見える波 : 「MACROWAVE」
via

1304012.png

カリブ海にある小さな島St Barthで海の写真を撮り続けるカメラマン、
Pierre Carreau
水飴で作られた彫刻のようです。

130401.png

1304014.png

1304013.png

1304015.png

タイトルが
「MACROWAVE」や「WATERPOWAR」と付けられていて、
海の持つ力に引き寄せられたのだろうな。と思いました。

最近見ている海外ドラマ「TOUCH」。
「24」のキーファー・サザーランドが主演。
「無言症」の息子が示す数字からメッセージを読み取ることで、
人々を気づかないうちに救うストーリー。
世界中の一見無関係な人々がお互いに影響し合うことが
わかる瞬間が気持ちよく、
この波を見てると、そんな「つながり」を感じたので、アップ。

波の寄り引きが、過去と未来をつなぐ。

ドラマ自体はそんなに面白くないのですが、
自分の行動が誰かの行動にリンクする、面白さがあるな。と思います。
映画でいうと、バタフライ・エフェクトを見たときのような。


いつもながらに、詩人な一面出してしまいました。





うそです。

となりの席、空いてます。









( 2013.04.01 ) ( photo ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。