表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
Minimal architectural posters
Minimal architectural posters
via

4_baca.jpg

Design studio「Exergian」による、
オーストリア銀行「Vision Reality」イベントのビジュアル。

1_baca.jpg

世界各地の著名な建築物がグラフィックポスターとして登場。
建築物がエッジの効いた個性的なものが選ばれていることもあるけど、
かっこいいですねぇ。

2_baca.jpg

3_baca.jpg

一番上はポルトガルにあるCasa da Música。
Casa-da-musica-92748_big.jpg

その下左はコロラドにあるAir Force Academy Chapel。
cid_1110076555_academy_004.jpg

イギリス・コーンウォール州にある、巨大な複合型環境施設
「Eden Project」。
Eden Project

銀座にある黒川紀章の中銀カプセルタワービル。
世界初で導入されたカプセル型の集合住宅。
アスベストとかで問題になったりしましたけど、圧巻ですね。
300px-Nakagin_Capsule_Tower_2008.jpg

ヌラジック現代美術館。
これは、実在の建築物ではなくアイデアです。
1000 Zaha Nuragic water level view

ちなみにこのイベントは2009年。
3年前なので、今頃。。感はあるかと思いますが。。。





建築物巡回するツアー組みたい。

となりの席、空いてます。







スポンサーサイト

( 2013.01.07 ) ( construction ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
世界の建築家をABCで紹介するアニメーション : 「The ABC of Architects」
世界の建築家をABCで紹介するアニメーション : 「The ABC of Architects」
via

121552.png

世界各国にある著名な建築家A〜Zまでを
代表する建築物とともに紹介する、アニメーション・ムービー。
制作したのはスペイン在住の建築家デュオombu。
ombu

The ABC of Architects from fedelpeye on Vimeo.



日本からはIの磯崎新。(他にもいます)
バルセロナオリンピックのときに建てられた屋内競技場、
「Palau Sant Jordi」。

1557.png

他にもコルビジュや、バラガンなど名だたる建築家が登場。
見事にA〜Zまでいるもんですね。すごい。

1558.png

121551.png

121553.png

バラガンなんかは、冗談みたいと思いますが、
これ本当にある建物ですしね。(メキシコにあるサテライト・タワー)

Tr00100420091006065729825.jpg


バラガンはピンクを用いた壁が印象的な自邸で有名ですが、
沢山の建築作品を残しています。
メキシコ行きたいなぁ。

8mmフィルム映画のようなノイズや影、サイドのゆがみなど、
音楽も合わせて、懐かしい雰囲気が演出されていてかわいいですね。

見たい建築を全部見て行こうと思ったら、世界中旅しなきゃいけない。
早く「どこでもドア」できないかなぁ。






となりの席、空いてます。








( 2012.12.17 ) ( construction ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
Architecture for Dogs : 建築家やデザイナーたちが考案するプロジェクト
Architecture for Dogs : 建築家やデザイナーたちが考案するプロジェクト
via

barkitecture03.jpeg
(D:妹島和世)

デザイナーの原研哉さんがディレクターを務る
犬のために住みよい家を考案するプロジェクト
Architecture for Dogs (犬のための建築)」が、
公式Webサイト上にて公開されています。

kenya-hara.jpg
(D:原研哉)

toyo-ito.jpg
(D:伊東豊雄)

mvrdv.jpg
(D:MVRDV)

kengo-kuma.jpg
(D:隈研吾)

barkitecture01.jpeg
(D:Konstantin Grcic)

barkitecture02.jpeg
(D:The Hara Design Institute)

原研哉さんいわく、
「犬のための建築」は、建築家やデザイナーが考案した犬と
 人間の幸福のためのきわめて真摯な建築であり、新しいメディア」。
サイトには、DIYができるように図面や動画が用意されています。

見た目がかわいいのですが、
犬達はどう思ってるんでしょうねw

音楽が楽しいサイトデザインは中村勇吾さんら。
動画や設計図をダウンロードできたりするのがいいなぁ。
著名な建築家の図面を見れるのが素敵ですね。





となりの席、空いてます。








( 2012.11.01 ) ( construction ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
J.MAYER H. : Rapport.
J.MAYER H. : Rapport.
via

rapport02.jpeg

独特の造形やグラフィカルなパターン使いなどで注目されている、
ドイツの建築家J.MAYER H.。
セビリヤのエンカルナシオン広場再生計画「メトロポール・パラソル」など
都市計画や、住宅、公共施設、またインテリアやディスプレイ・デザインなど
幅広く活躍中。

インスタレーション「Rapport.」は数字が部屋一面に描かれており、
すごい迫力ですね。
実際に見てみたいなぁ。

rapport01.jpeg

rapport03.jpeg

rapport05.jpeg

rapport06.jpeg


彼のサイトでは建築物など他の作品も見る事ができますが、
独創的で、面白いです。

スクリーンショット(2011-09-26 0.25.31)

数字のシリーズは今回のインスタレーションが一番いいように思います。
ソファなどの家具などで表現するより、
数字に埋もれた感がして、この大きさがいいなぁ。






となりの席、空いてます。








( 2011.09.15 ) ( construction ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
Shanghai Museum of Glass : 上海玻璃博物館
Shanghai Museum of Glass : 上海玻璃博物館
via

Shangai-museum-of-glass-2.jpg

COORDINATION ASIA プロデュースによる、
上海北部にできた、コンテンポラリーミュージアム。

ガラスでできたプロダクツや作品を所蔵するようで、
内部の写真が公開されていますが、建物が気になる。

Shangai-museum-of-glass-1.jpg

Shangai-museum-of-glass-3.jpg

Shangai-museum-of-glass-4.jpg

Shangai-shanghai-museum-of-glass.jpg

shanghai_museum_of_glass_02-780x519.jpg

shanghai_museum_of_glass_05-780x519.jpg

カタカナで、「エクスチェンジ」とか書いてあるし…。

Shangai-museum-of-glass-8.jpg

よく各国の言葉で、書いてある広告とか見ますが、
その度に日本語は違和感を覚えます。
他の国の方でも自国語を見たとき同じ違和感を感じるのでしょうか。

なんだろう、もうちょいなんだよな…。
もっと万華鏡みたいな建築になっていたらいいのにな。と思いました。

建築で作ってほしいのが、以前から言ってますが、
江戸川乱歩「鏡地獄」に出てくる円形の中がすべて鏡面の立体物。
本では、裸で入った男は発狂して死んでいたというオチ。
自分がどう見えるのか、光が反射して見ることができるのか等、
気になって仕方なかったのですが、
数年前にジャニーズ嵐の番組で再現していました。
その際に見えた景色は、自分が3人見える。だったのですが、
ライトをどこに仕込むかでまた見え方も違うように思えて、
精巧な大きなツルツルの鏡面でできた球体の中に入ってみたいです。






となりの席、空いてます。









( 2011.06.01 ) ( construction ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。