表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
地下鉄がバーチャルな図書館になるプロジェクト
地下鉄がバーチャルな図書館になるプロジェクト
Techable

Underground-Library.jpg

Miami Ad Schoolの学生たちが提案しているプロジェクト、
「Underground Library」。
これはNYの地下鉄車両内に、バーチャルな本棚を設置し、
乗客が気になった本のタイトルにスマホをかざすと、
その本の最初10ページを試し読みすることができる。

また、気になった本は降りた駅から、最寄りの図書館のどこにいけば
借りることができるか。までを教えてくれるサービス。



すてきー。
あったらやるだろうなぁ。特に新刊。本屋で試し読みは、
人の邪魔にもなるし、疲れるのであまりしませんが、電車の中なら!

このシステムには、近距離無線通信「NFC」を利用しているそうですが、
JR東日本も、山手線にて車両限定で、無線LANサービスwifiを設置、
駅情報などを提供する実験をしていましたが、
この本棚採用してほしいなぁ。






図書館デートしたい。
おすすめ持ち合って、きゃっきゃうふふするやつ。


となりの席、空いてます。









( 2013.02.11 ) ( Interactive ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。