表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
Setouchi International Art Festival 2010
瀬戸内国際芸術祭2010
「アートと海を巡る百日間の冒険」


ピクチャ+1_convert_20100226192237

2010年7月19日(海の日)~10月31日(日)の百日間で
直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、高松港周辺が舞台の
島×生活×アートをテーマとしたイベントが開催されます。

固有の場所で展開されるアートや建築は、その場所へ人を惹きつける力を
持ちます。そして、瀬戸内の持つ美しい景観と自然の中で、
それらは、人間が自然に関わるための「技術」となります。

瀬戸内国際芸術祭では、それぞれの島で育まれてきた固有の民俗を活かし、
島々で営まれてきた生活、歴史に焦点を当て、アートが関わることによって、
住民特に島のお年寄りたちの元気を再生する機会を作り出していきます。

2010年を第1回として、3年ごとの開催を目指す長期的なプロジェクトです。
世界の「希望の海」となるべく、
この取り組みが瀬戸内海の全域に広がっていくことを期待しています。
オフィシャルサイト

とのこと。
確かにその場にあるから、行きたいんですもんね。

アーティストはたっくさん。
維新派が展開予定場所を犬島としていたので、
それが見てみたいです。
リストになっているので、チェックしてください。

直島には一昨年、鬼が島にも行きました。
鬼が島には、なぜかモアイがあって、それが笑けるぐらい小さかった。

犬島へは去年。
暑かったですが、鉄工所跡がかっこよくて、
フェリーで移動するのも余計テンションがあがってよかったです。
写真のっけときます。
25237296_1694133407s.jpg

25237296_232940713s.jpg

25237296_3825604432s.jpg

今回も島を巡る旅が楽しそうで。
壱岐島ってご存知ですか?
魏志倭人伝にも名前が出てくるぐらいの島で、
最近ザックザクお宝が発掘されて、
うまく行けば、邪馬台国の場所を特定できるかもしれないらしいです。

ロマン!!

ちなみに、黒川紀章最後の建築である、
壱岐市立一支国博物館・長崎県埋蔵文化財センター
2010年春開館予定となっており、
そっちも行きたい。

00563_03s.jpg





百日間もあるから、
1日ぐらい、時間とって行きませんか?







となりの席、空いてます。











( 2010.02.25 ) ( art ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。