表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
1-Bit Symphony
1-Bit Symphony

1-Bitの音楽!
すごい!

symphony-550x299_convert_20100621210524.png

このCDジャケット見てるだけでは、分からなかった。
是非動画をどうぞ。

Tristan Perich: 1-Bit Symphony (Part 1: Overview) from Tristan Perich on Vimeo.



symphony2-550x268_convert_20100621210557.png


面白い!
いきなりジャックにイヤホン差したかと思ったら、
流れてくる1-Bit音。
おどろいたものの、初めはノイズに聞こえて、ちょっと…ってなったけど、
聞いてると、かすかに抑揚があって、音楽が聞こえる。
このイヤホンをさす動作がかっこいい。


詳しくは、jay kogami's posterousさんのサイトで述べられてました。
分かりやすくて、素敵。

制作は、ニューヨーク在住のアーティストTristan Perich
1-Bit Symphonyは腕時計電池で動き、
スイッチを入れると、マイクロチップが電気パルスの
オン/オフ動作を繰り返して波動を作り、
音色がケーブルで合成され、「演奏された音」がスピーカー、
そしてヘッドフォンジャックへと音が伝わります。

「このプロジェクトでは、アルバムはただ録音された
 サウンドの音楽CDであるという考えから立ち返ってみたかった。
 音楽がどのように造られているのかを直接体験しているような感覚で
 聴いてほしい」

とのこと。(jay kogami's posterous
おもしろ!すご!!

音楽と電気工学のコラボ。
しかも単純な仕組み。なんだか手作り感もあって、面白い。






となりの席、空いてます。













( 2010.06.21 ) ( art ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。