表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
Peter Gronquist : WEAPONS
Peter Gronquist : WEAPONS

ピクチャ+3_convert_20101105135631


カリフォルニア在住のアーティスト。
なんだかなーと。
ブランドのロゴや布を貼付けると、
ブランド兵器として高値で売れていく。

peter_show_0092_op_800x547_convert_20101105135703.jpg

guccitommy1_convert_20101105135605.jpg

d_gak47_convert_20101105135536.jpg

chaneltommy_convert_20101105135525.jpg

pacgrenade_convert_20101105135652.jpg


実際使用もできるとのことですが、
こういうの必要なのかな。
兵器が美しくある必要があるのか。

プロダクトとして美しいというのは必然だと思いますが、
兵器を美しく飾るというのは皮肉でしかないように感じる。
アート作品としてギリギリのように感じました。

彼の作品でもう1シリーズ。
鹿や動物の角部分を銃とかの武器で装飾。
あー、リアルに痛い。
痛すぎる。

gazelle_convert_20101105135548.jpg

thequickandthedead_op_544x600_convert_20101105135726.jpg

067_convert_20101105140409.jpg


アートとして確かに面白いけど、痛い。
こういう作品は定期的にアップされては話題になっていますね。
それだけアートとして「強い」ということなんでしょうね。







となりの席、空いてます。










( 2010.10.28 ) ( art ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。