表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
かいじゅうたちのいるところ
Where the Wild Things Are
where_the_wild_things_are_poster_convert_20090728204919.jpg

このポスターだけでテンションがあがる。
子役ばっちし。
予告編も最高なので、是非。


原作の絵本は知ってる人がほとんどでは?
背景まで丁寧に書き込まれたこの絵本は大好きでした。
こわいように見えるかいじゅうたちも。

よくできてるかぶりものが動く。だけではなく、
映画としてもストーリーもよくできているはず。

監督はスパイク・ジョーンズ。
なんと原作者のモーリス・センダックが指定したんだそうです。
スパイク監督は最近のsoftbank×Spike Jonzeでも書きましたが、
いい感じだなー。やっぱりいいなー。好きだなー。
楽しみです。

色々探ってたら、
アメリカのアラバマバレエ団が演目として、
この絵本を題材にバレエをしていたようです。
large_wild_things_convert_20090728204951.jpg


…まじで?

すごくないですか?
これが踊って跳ねるんや…。

ちなみに、このニュースが出た大分前から悩んでるものが…。
wherethewildthingsaremcfarlanefigureset02m[1]_convert_20090728212749

マクファーレン社が造ってるフィギア
さすがマクファーレン。出来が良すぎる…。
でも、でも…セットで47800円や…。

隣の席にかいじゅうたちが座ってくる妄想もいいですが、



となりの席、空いてます。







( 2009.07.28 ) ( movie ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

うわ~めちゃなつかしいし、

スパイクジョーンズとはやばいすね☆

いい情報ありがとうございます”

( by : 18金 * URL ) ( 07/29 - 15:07 ) ( 編集 )

18金さん
懐かしいですよね。
スパイク・ジョーンズは原作者が決めてるから
余計面白そう。
楽しみ。
日本では2010年1月公開予定みたいです。

( by : kahe * URL ) ( 07/29 - 15:23 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。