表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
生き物の標本折り紙 : オリツナグモノ
生き物の標本折り紙 : オリツナグモノ

None.jpg

monogocoroさんのサイトで紹介されていた
金沢美術工芸大学、堀 崇将さんの卒業制作で発表された作品。

JDN:卒展特集2010
海洋生物の多様性をテーマにした8点の折り紙の作品です。
永い伝統を持つ折り紙は、折り方や折る行為が、
人から人へ受け継がれることによって、今日まで伝わってきています。
海もそこで生きる生き物も、同じく古くから受け継がれてきたものです。
本作品ではこのことを透明な折り紙を使って表現しています。
この作品を見ることで、自分たちが受け継ぐべき未来について
考えていただければ幸いです。

とのこと。
よく見ると骨格標本の中にペットボトルなどのゴミが。
環境危機などを訴えています。
透明の折り紙という作品素材もいいですが、
骨格が重なって体格を構成している見せ方がいいですね。

None (1)

None (2)

None (3)

None (4)

骨が好きです。
芸術大学の卒業制作展でも、骨をモチーフに制作しました。
浮世絵の絵師歌川国芳の描く骨が好きです。
折り紙の折る前の展開図が見たい。







となりの席、空いてます。












( 2011.03.17 ) ( art ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。