表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
金沢21世紀美術館 : イェッペ・ハイン 360°
金沢21世紀美術館 : イェッペ・ハイン 360°

スクリーンショット(2011-04-04 13.03.39)

デンマークの若手作家、JEPPE HEINの、
美術館における日本で初めての個展。
全方位に開かれた金沢21世紀美術館の建物を活かした
7つの展示室と廊下を舞台に、参加体験型の展覧会で、
ユーモアあふれるインスタレーション作品など10点を展示。
金沢21世紀美術館

JEPPE HEINはヘイワードギャラリー、ポンピドゥ・センターなど
多くの美術館で個展を行うほか、国際展にも参加。
噴水や変型ベンチ、鏡などを使った常設のパブリックアートも制作。
観客の動きに反応するなど、観客同士の間にコミュニケーションを生み出す、
ユーモラスで茶目っ気のある作品を制作しているそうです。

今回の作品も、
回転するピラミッド
見えない動く壁
変化するネオン彫刻

等々、面白そう!
21世紀美術館のサイトにある作品写真より、
ベルリンのギャラリー、Johann Konigにある作品写真の方が
よかったので、そっちを載せておきます。

spiral_labyrinth.jpg

framed_ball.jpg

triangular_water_pavilion.jpg

最近行ってなかったし、G.Wに行こうかな。
すごい人になるかな、やっぱり。
平面のアート作品も好きだけど、
アーキテクチャーな立体作品も好きだな。

ついでに金沢で1泊してお寿司食べたい。






となりの席、空いてます。








( 2011.03.28 ) ( art ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。