表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
高村総二郎
高村総二郎

スクリーンショット(2011-04-18 0.37.50)

兵庫県尼崎市在住の日本画家 高村総二郎。
無所属の作家で構成される日本画グループ「」の
作品展「尖展」が今年も京都市美術館で開催され、
最終日の本日行ってきました。

今回の作品が、刺青が入った体を描いたもの。
ケント紙に墨、胡粉、アクリル絵具を使用しています。
でもちゃんと日本画なんだなー。

1990年代の視覚造形をテーマに次世代のアーティストを発掘する
企画展「アーバナート」でも活躍してはりました。
この展覧会なぜなくなったのだろう。たまに思い出す。

101227.jpg

AKI-100306-1.jpg

CHIKARA-090805-1.jpg

KINJOH-090530-1.jpg

IWASHI-090606.jpg

TAKASHI101220.jpg

MAKUN-100117-1-1.jpg

NAGATA-090811-1.jpg

スクリーンショット(2011-04-18 1.25.47)

美しいから、大きい画像で。重くてすみません。

「大枚はたいて 痛みに耐える
 誰に見せるでもなく 自分の生き方のため
 刺青、男の美学」

ご本人にこの日本画を贈呈することを条件に描いているそうです。
写真ではないです。お尻の立体感とかすごい。
めちゃめちゃ上手い人です。本当に上手い。

写真より質感が伝わりますね。

トップから高村さんのブログに飛びます。
近々2人展もされる予定なので、是非お近くの方は
行かれてみてください。

この変な人が高村さんです。

takamura012.jpg

先生にアップしていい?って聞いたら、
無断転載万歳。って言ってましたwww
写真ちょうだい。って言ったら色々送ってくださったので、
いい人だと思います。




高村さんとは私が中学生の時からの知り合いです。
美大を目指す高校生に向けての専門学校みたいな「画塾」というものに
行ってまして、高校生の時もずーっと色々教えてもらっていました。
本当に適当で面白くて、デッサンや色彩を教えてもらいながら、
笑いっぱなしでした。楽しかったな。

中学生からの知り合いということですが、
私はその画塾がやっていた、お絵描き教室に5歳から行ってまして、
ピアノ、そろばん、習字、プール、、、といくつか習った中で、
唯一高校生まで続けた習い事でした。
なのに、奇跡的に絵が下手です。えへ。






となりの席、空いてます。











( 2011.04.13 ) ( art ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

真面目な作品はじめて見た(笑)
すごいな。見たかったなー
長野は遠いさ…

( by : naomi * URL ) ( 04/18 - 12:38 ) ( 編集 )

naomiさん
サイトみてくれたらわかるけど、
結構最近は真面目に作ってはるみたい。
相変わらずやけどwww

( by : kahe * URL ) ( 04/18 - 12:52 ) ( 編集 )

めっちゃ興味深々!
見てみたい。
行ってみたい。

聞かせて聞かせて!

( by : rica * URL ) ( 04/18 - 14:23 ) ( 編集 )

ricaさん

面白そうだよねー。
本当怖いらしいよ。そしてせっかちらしいよw

( by : kahe * URL ) ( 04/18 - 14:55 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。