表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
Shanghai Museum of Glass : 上海玻璃博物館
Shanghai Museum of Glass : 上海玻璃博物館
via

Shangai-museum-of-glass-2.jpg

COORDINATION ASIA プロデュースによる、
上海北部にできた、コンテンポラリーミュージアム。

ガラスでできたプロダクツや作品を所蔵するようで、
内部の写真が公開されていますが、建物が気になる。

Shangai-museum-of-glass-1.jpg

Shangai-museum-of-glass-3.jpg

Shangai-museum-of-glass-4.jpg

Shangai-shanghai-museum-of-glass.jpg

shanghai_museum_of_glass_02-780x519.jpg

shanghai_museum_of_glass_05-780x519.jpg

カタカナで、「エクスチェンジ」とか書いてあるし…。

Shangai-museum-of-glass-8.jpg

よく各国の言葉で、書いてある広告とか見ますが、
その度に日本語は違和感を覚えます。
他の国の方でも自国語を見たとき同じ違和感を感じるのでしょうか。

なんだろう、もうちょいなんだよな…。
もっと万華鏡みたいな建築になっていたらいいのにな。と思いました。

建築で作ってほしいのが、以前から言ってますが、
江戸川乱歩「鏡地獄」に出てくる円形の中がすべて鏡面の立体物。
本では、裸で入った男は発狂して死んでいたというオチ。
自分がどう見えるのか、光が反射して見ることができるのか等、
気になって仕方なかったのですが、
数年前にジャニーズ嵐の番組で再現していました。
その際に見えた景色は、自分が3人見える。だったのですが、
ライトをどこに仕込むかでまた見え方も違うように思えて、
精巧な大きなツルツルの鏡面でできた球体の中に入ってみたいです。






となりの席、空いてます。









( 2011.06.01 ) ( construction ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。