表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
SUPER 8
SUPER 8

スクリーンショット(2011-06-07 1.13.52)

「M:i:III」「スター・トレック」のJ・J・エイブラムス監督が、
スティーブン・スピルバーグをプロデューサーに迎え、
スピルバーグ初期監督作にオマージュをささげて製作するSF大作。

1979年、米空軍はネバダ州エリア51の一部を閉鎖。
ある物をオハイオ州の施設に輸送しようとするが、
貨物列車が脱線事故を起こしてしまう。そして、その中から何かがうごめきだし……。
8ミリカメラで映画製作をしていた少年少女たちが事故現場に遭遇し、
エリア51をめぐるナゾに巻き込まれていく。
映画.com



スピルバーグと、エイブラムス監督のエピソード記事を読んだら
それだけでテンションあがるぐらい楽しみな映画です。

スクリーンショット(2011-06-07 1.04.11)

スクリーンショット(2011-06-07 1.03.44)

10代の頃から、スーパー8フィルムというフォーマットを用いた
8ミリ映画づくりに夢中になっていたエイブラムスが
「ジョーズ」や「未知との遭遇」「E.T.」などスピルバーグ作品への
オマージュで満ちた作品にスピルバーグ自身をプロデュースに迎え、
それを受け入れた二人の関係て…。

映画って夢なんだな。て思います。

「僕らはみんな、自らの映画体験に影響を受けている。
 僕自身は、ウォルト・ディズニーやアルフレッド・ヒッチコック、
 デビッド・リーンの影響を受けた。
 自分が成長期に見た映画の影響を受けてしまうものなんだ。
 僕はJ・Jが成長期に見た映画作家のひとりに過ぎず、
 確かに『SUPER8』には『E.T.』や『グーニーズ』などの影響が見られる。
 ロブ・ライナー監督の『スタンド・バイ・ミー』なんかと一緒にね」

スピルバーグ監督の台詞もすべてステキ。
小学校の頃みた映画は、面白くて口開けていつも見てた。
今でも忘れてない。




本当楽しみだなー、この映画。
日本公開6月24日。
もうすぐだ!早くみたい!


色々なプロモーションもやってます。
ただ、ちょっと日本のサイトもそうなんですが、
もう少し静かでもいいような気がします。

スピルバーグの言葉だけで、
見に行きたくなるんだと思うな、みんな。






となりの席、空いてます。









( 2011.06.03 ) ( movie ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。