表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
Space Classics
Space Classics


conductor.jpg

オーストラリアにある
アデレード交響楽団(Adelaide Symphony Orchestra)の
コンサート「Space Classics」の広告ビジュアル。

drummer.jpg

violinist.jpg

Star Wars、Star Trek等のSF映画音楽ばかりで、
プログラムみているだけで、楽しそうです。
ポスターもそれぞれの映画のタイトルデザインや
モチーフの選び方がクスッときていいですね。


Strauss; Also Sprach Zarathustra
Williams; Star Wars: Main Title
Williams; Close Encounters of the Third Kind
Williams; The Empire Strikes Back: Imperial March; Yoda’s Theme
Strauss; Blue Danube Waltz
Holst; The Planets: Mercury
Williams; Return of the Jedi: Jabba the Hutt; Forest Battle
Williams; E.T: Theme/End Title

Holst; The Planets: Mars
Williams; Attack of the Clones: Across the Stars
Williams; The Phantom Menace: Duel of the Fates
Goldsmith; Star Trek: Intro (arr. Inglis); Motion Picture Theme
Holst; The Planets: Jupiter
Gray; Thunderbirds: Thunderbirds are Go March
Williams; Superman March

聞いてみたい。
オーケストラは1度しかないので、
是非ご一緒してください。






となりの席、空いてます。










( 2011.08.03 ) ( advertising ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。