表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
脳内ニューヨーク
脳内ニューヨーク
ny_convert_20090930175012.jpg

「マルコヴィッチの穴」「エターナル・サンシャイン」の脚本家、
チャーリー・カウフマンの初監督作。
製作がスパイク・ジョーンズ。最近ビッグウエーブきてるな。
二人では「アダプテーション」も。
全部面白いです。この人の頭の中が見たい。

妻と娘に家を出て行かれ、
行き詰っていたニューヨークの劇作家ケイデン・コタードは、
自身が思い描くニューヨークを実際のニューヨークの中に作り出すという、
壮大な芸術プロジェクトを構想するが……。
ケイデン役にフィリップ・シーモア・ホフマン、
彼を取り巻く女性たちにミシェル・ウィリアムズ、
キャサリン・キーナーら豪華女優陣が集う。

てことですが、
脳内というワードはすごくわかります。
頭の中の妄想を現実に作っていくのって面白いな。
大学生活は本当に毎日いろんな妄想して
友達をそれについて数時間はなして、
我に返るまで、ずーっと脳内アドレナリンをだしまくってたなー。
あの頃のパワーはすごかった。

夢日記ってつけたことありますか?
すごく面白いですよ。
大学の授業の中で夢日記を付け、それを形にするという課題が出て、
私はイラスト表現し発表したんですが、
枕の横にノートとペンを置いておくんです。
朝起きた瞬間にノートとペンをとって、
薄目で夢の記憶を書きます。
ななめがきで、読めない時もありますが、
面白すぎます。

ある日の夢は、
中学校の校舎が舞台で、
漂流教室みたいに、これは夢だとわかっているという設定なんですが、
何かに追いかけられてて、
「誰かの夢やから!!早く探さないと!!」とかって
みんなにパニックになりながらも助言する中途半端な役柄で、
自分も必死に5階から降りてくんですが、
階段を二段飛ばしで降りるのが最高に気持ちよくて、
「今日めっちゃ走るの早いわー。あ、ブルマやからや。」
とかって上は普通の服やのに、ブルマやったりするんですけど、
そんな悠長に見えながらも、必死に逃げて、
教室に逃げ込もうとするんですが、廊下の向こうからピンクのサイが
迫ってきて、めっさ怖いんです。
それをぎりぎりでかわして、ふと前をみたら、
ちっさい小サイが猛烈に迫ってきてて、
「おったんかい!」って必死に逃げる。っていう夢でした。

これももちろん大学生です。

ぜひ、付けてください。
私の夢日記はいっぱいあるので、
話聞きたい人はぜひ。




となりの席、空いてます。








( 2009.09.30 ) ( movie ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

ボクがいつだったかコメントしたのん、スパイク・ジョーンズとスパイク・リーを完全に勘違いしてました。謹んで関係各位にお詫び申し上げます。
ちうか、冗談抜きで最近まで同一人物やって思い込みしてたん。とほほ。

( by : uetty * URL ) ( 10/10 - 09:13 ) ( 編集 )

あ、そうだったんですか。
でも全然問題ないと思います。笑
同じ人と思ってはったのが、面白いっす。

( by : kahe * URL ) ( 10/13 - 14:17 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。