表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
GANTZ
GANTZ 実写映画化決定!
GANTZ_convert_20091008120547.jpg

まじでーーーー!!
映画化しちゃうんですかーーーーー!
できるの?できるの?

漫画のストーリー
死んだはずの人間、玄野達が体験する奇妙な物語。
一度死んだはずの人間達が、閉じ込められたマンションで、
謎の黒い球(ガンツ)から指令を受ける。
拒否は出来ず、逃げれば死ぬ、戦う相手は得体の知れない宇宙人…。
玄野達はこの非現実的な世界で生き延びる事が出来るのか!?

すっごい面白い漫画です。
2000年から連載されてるけど、面白すぎてびっくりしました。
作者は奥浩哉。
もう女の子の描写が胸が大きすぎるので、
ちょっといい加減にしなさいよ。と言いたくなるぐらいです。
ストーリーとまったく関係なく描くからね。
「HEN」はちょっと苦手だったけど。

モデリングした背景など3DCGを使って漫画を描いているので、
相当時間がかかるという舞台裏の特集も面白かったなー。
映画みたいに作ってるなー。と釘付けでした。
大阪編も終わって、最終章が始まったということでしたが、
映画化かー。黒い球体の完成度が重要です。スーツも。
気持ち悪い敵も。
バッシバシ人が死んでいくからなー、大丈夫かな。

米ハリウッドを含めた多くの映画会社、
プロダクションが争奪戦を繰り広げていたが、
「デスノート」や「20世紀少年」を手掛けた日本テレビが映画化権を獲得。
東宝などと組んで製作する。監督は、佐藤信介氏。

ハードなバイオレンスやアクション、セクシーな場面もあり、
CGも多用することから総制作費40億円を超える大作だ。
日テレの佐藤貴博プロデューサーは「前編はほぼ原作をもとにするが、
後編は映画オリジナルの結末で物語を終わらせる」と明かした。
中日スポーツ

玄野計役に二宮和也、加藤勝役に松山ケンイチ。

うーん。
とりあえず、見に行くとしよう。
間違いなくレディースは一緒に行ってくれないので、




となりの席、空いてます。








( 2009.10.08 ) ( movie ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。