表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
日常の中にも魔法はある : 現代アーティスト「Yuken Teruya」
日常の中にも魔法はある : 現代アーティスト「Yuken Teruya」

large_notice_fendi.jpeg

沖縄出身のアーティストでNY在住の「Yuken Teruya(照屋勇賢)」。
彼が注目され始めたのは、2005年頃で、
「Greater New York」や横浜トリエンナーレなどで有名に。
そのときの作品が、紙袋の内に森を出現させた「Notice-Forest」シリーズ。

ブランドやファーストフードなどのよくあるショッピングバッグを素材に、
その中に森をつくり出しています。

large_notice_paulsmith.jpeg

large_notice_laduree.jpeg

large_notice_mc.jpeg

フェンディ、ポールスミス、ラデュレ、マクダーナ。
オリンピックバージョンがこちら。

bag-1-640x426.jpeg

bag-3-640x426.jpeg



他の作品もサイト【】で見ることができますが、
「Minding My Own Business」シリーズがこちら。

large_my-business_2.jpeg

large_my-business_3.jpeg

large_my-business_4.jpeg

large_my-business_5.jpeg

2011年3月の大地震の際、群馬に滞在中で、
毎日、新聞には生々しい写真と大きな見出しが。
そんな新聞を見て、反射的に作り出した作品だそうです。

被災地の現状を報告する新聞という媒体から、
上を向いて空を目指して伸びて行く小さな芽を作り出してみたかった。
人間の天と地を揺るがすような大災害が起きていても、
季節は動き、そこには新しく始まった命がある。
春先に見つけた新芽の営みを当時の新聞の紙面に再現した。
via

誰でも知っているモノのちょっとしたスキマに魔法を潜ませるような、
そんな作品がつくれたら。そう思っています。

とこちらの記事()で書かれていますが2006年の時の言葉。
今も同じように思って制作されているんだろうな。
と新聞のシリーズを見て思いました。






いろいろな形で考えていきたい。
柔らかい頭で日常に魔法をかけたい。

となりの席、空いてます。











( 2012.07.27 ) ( art ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。