表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
alain mikli × TIFF night
alain mikli × TIFF night
alain-mikli×TIFF_convert_20091019195311


alain mikliは、東京国際映画祭(TIFF)とのコラボレーションによる
「alain mikli × TIFF night」を開催。
当日はデザイナーのAlain Mikliも来日し、フランスのシンガー/パフォーマー
であるSir Aliceを招いて、トークショーを行います。
また、同スペースでは、彼女の単独ライブも行い、
その後は深夜までクラブとして楽しめます。
ぜひお立ち寄りいただき、映画、ファッション、ミュージックの
コラボレーションをお楽しみ下さい。

TIFFとは
アジア最大の映画の祭典であり、
日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭。

22回目を迎える東京国際映画祭(TIFF)は、
日本唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭として、
1985年より開催され、日本の映画産業、文化振興に大きな足跡を残してきました。
世界の2,600有余の国際映画祭の頂点に立つカンヌ、ヴェネチア、ベルリンに
比肩し、世界四大映画祭と評価される国際映画祭を目指します。

オリジナルの基準での作品選定や、
映画を核とした多目的イベントを実施さいたり、
エコというテーマにそった映画祭としての発信など、
日本の映画産業を盛り上げるためのいろいろな企画が盛り込まれています。
昨年に知ったのですが、一度は行きたいなー。と思っていました。

詳しくはこちらのサイトでどうぞ。


昨日眼鏡を新調しに行きました。
9999か、アランミクリか。と思い探しに行ったところで、
安い上に軽い眼鏡を見つけ、それを購入。
OPTIOPTという国内ブランドです。
ここで商品見れます。
関西では阪神百貨店に入ってます。
glass_convert_20091019193918.jpg

水曜に出来上がるので、楽しみです。


眼鏡フェチの皆さんにいかがでしょうか。





となりの席、空いてます。









( 2009.10.19 ) ( movie ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

どもどもっす
僕もミクリ暦15年っす 
NYに留学のため17歳の時に母親と現地で
色々事務処理をしてる時に 初ミクリ
お店のスタッフの人はほんと50オーバーの
おば様ばかりだったんですが 
とにかく眼鏡と人のバランスが絶妙でしたねー 
全員赤いフレームだったのも印象的でした
その後も青山の路面店でお世話になってますが
あの時の、あの場面が強くって残って他にいけませんw
それと 先月からやっていたんですが 
山形国際ドキュメンタリー映画際ってむちゃくちゃ
ローカルな映画祭があってw
そこの受賞トロフィーを作っていたんです
http://www.dgj.or.jp/yamagata/
(HP上部の画像 黄金のバトンです)
授賞式にも出席させてもらって かなり面白かった! 委員長・特別顧問が崔洋一監督で
カムイ外伝も見れて満足しましたー

いつかはTIFFで!

( by : とむ * URL ) ( 10/22 - 12:45 ) ( 編集 )

こんばんはー
トロフィー!作ったんですね!
鋳型からですよね。すごいなー。すごいなー。
山形知ってますよー。ローカルですよねー。笑
だからいいんだと思います。
黄金のバトンいいなー。欲しいです。
ミニサイズつくってほしい。

授賞式とか一度見てみたいです!
うらやまし!!

ミクリのその思い出エピソードも素敵すぎて、
お腹いっぱいです。
うらやまし…。おばさま全員赤って渋すぎる、オシャレすぎです。

( by : kahe * URL ) ( 10/23 - 23:13 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。