表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
森山大道 : Mesh
森山大道 : Mesh

20121019_moriyama_v.jpeg

前衛的写真家として有名な森山大道。
モノクロームの荒い粒子でハイコントラストな
力強い世界が特徴的な写真が多く、カメラマンというより
写真家というイメージの作家さんです。

10月20日から東京・グッチ新宿3階イベントスペースで
個展が「Mesh」が開かれています。

img_9d3c4e24e500da785a8b4b924437b355145888.jpeg

水中花-732x1024

シルクスクリーンプリントの作品のみで構成する、
森山氏にとっても世界初となる大規模な展覧会。
数多くの作品の中からグッチをイメージする作品を森山氏自身がセレクト。
大型サイズのシルクスクリーン(手刷りの技法)で表現した作品は
圧倒的な物質感があり、シルバープリントの写真作品とは違った魅力に。
via

33点近く展示され、未発表だそうです。みたいなぁ。

また、11月3日、4日、11日の3日間にわたり、
会場の展示作品の中から厳選したイメージを自分で、
シルクスクリーン印刷して持ち帰れる、
スペシャルワークショップが実施されます。

ワークショップの予約は雑誌「IMA」ウェブサイトの
予約フォームから。(
この雑誌「IMA」は3月(創刊準備号)にアマナグループから
発行された年4回の季刊誌。8月号は「家族の肖像」が
特集テーマとなっており、多数の作家の写真を見ることができて、
見応えのある写真集になっていました。

イベント参加したいなぁ。11月11日まで。
自分でシルクで作家の作品を刷ることができるなんて、贅沢。





いいなぁ。展覧会自体も良さそうですしね。

となりの席、空いてます。









( 2012.10.03 ) ( photo ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。