表紙3

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
荒木飛呂彦原画展「ジョジョ展」 : グーグル協力による遠隔操作イベント
荒木飛呂彦原画展「ジョジョ展」 : グーグル協力による遠隔操作イベント

スクリーンショット 2012-11-03 20.55.50

連載25周年を迎えた2012年は、ちまたでジョジョの名前をよく見ますね。
仙台から続く東京六本木でやっている「ジョジョ展」。

r3.jpeg

先日行ってきましたが、荒木さんの原画を見ることができたのは、
グッチでの展覧会以来。とても美しく、枠からはみ出るキャラクターたちの
動きがかっこよかったです。原寸大のキャラ達も相変わらずかっこいい。

その「ジョジョ展」で、インタラクティブメディアパートナーとして
協力しているグーグルの技術協力により、
Google+のビデオチャット機能「ハングアウト」を使用して、
荒木さんがこの為に制作したスタンド「リモートロマンス」を
自由に遠隔操作、会場内を移動することで、
実際に来場せずとも「ジョジョ展」を鑑賞することができます。
11月3日と展覧会最終日となる4日には展示物を全部公開するようで、
展覧会に参加できなかった人のためにスタンドを制作するあたりが
荒木さん素敵すぎる。。。

遠隔操作型スタンド「リモートロマンス」

r2.jpeg

展覧会では、大日本印刷の特別協力により実現した
「ジョジョの奇妙なスタンド体験」。これは、Kinectを利用して
ジョジョ立ちを取ると、自らのスタンドが発現し、
写真撮影されると、すべてGoogle+にアップロードされてます。
(私のもありますが、しょっぼいのでNGで。つらいわ。)

他にも大日本印刷の特別協力により実現したAR体験「ARオラオラ体験」、
「ジョジョの奇妙な杜王町MAP」などが楽しめました。
via

そして、来年発売予定のPS3「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル



これは出来が良さそうすぎて、もう楽しみで仕方ないです。
格闘ゲームはバーチャファイターシリーズ以来ですが、
やるしかないなぁ。楽しみ。

中学生の頃から好きだった私には多少複雑な想いがありますwww
(ただの気持ち悪いファンだと思ってください。
 だって、好きな漫画は?って聞かれて、あ、あの気持ち悪い絵の。。。
 って言われてもずっと好きって言い続けたんだもの。許して。)
でも、かわいいグッズが買えたり、
作家とのコラボで、とても面白い本が読めたり。。
(上遠野 浩平「恥しらずのパープルヘイズ」は超おすすめ。)

これからも、ジョジョをずっと読めることを熱烈希望。






となりの席、空いてます。











( 2012.10.11 ) ( manga ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。